女将のほっこり
米と野菜作り

2020年7月1日撮影

2020年5月14日撮影

瑞石庵のお米

コロナでお休みさせて頂いてる間に
ホワイトコーン他、夏野菜の苗を植えてきました。
6月に入れば田植えです。
今季初秋頃から、お米や野菜は自家製をご提供させて頂く予定です。

酒米である「山田錦」を全国の8割生産している兵庫県三木市。
昼夜の寒暖差が大きく、粘土質の土壌であり、
特に品質の良いものが穫れる吉川町は「特A地区」になっています。

その「特A地区」で栽培している自家用米が瑞石庵のお米になります。
福井県産「ハナエチゼン」と宮城県産「ひとめぼれ」を掛け合わせた
「テンタカク」という品種です。

病気や気候の変化に強く、安定した品質で栽培する事ができ、
コシヒカリの系統を受け継いでいるので、ほどよい甘みや粘り気があります。
9月末から10月初旬頃には自家精米した新米をご提供させて頂けると思います。
女将も草引き頑張ってます
!(^^)!

2020年6月17日撮影

瑞石庵のお米も元気に育っています。田んぼの上を白鷺が飛んでいたので
すぐに写真を撮ろうとしたら木にとまってしまいました。
矢印の所に居るんですが・・・

HOME

2020年6月17日撮影

2020年7月1日撮影

ホワイトコーンも元気に育っています。
ただ・・・・出没するアライグマやイノシシから実をどう守るか・・・・考え中です。

防獣・防鳥ネットを装備してきました。ホワイトコーンは雄穂が出始めています。